5月 19日, 2019年
春から初夏にかけは、今はとても過ごしやすい季節。多摩センターから京王線に乗り、深大寺植物園と深大寺に行って来た。原種から何年もかけて改良されたバラ。イギリス・フランス・ドイツそして日本の”クウィーンof深大”。何色もの色と幾重にも重なる花びらに感動の連続。バラの海が広がる。もう足も疲れ始めた頃、温室で珍しいランを見た。また隣室に行くと見たこともない巨大なベコニアがいくつも並んでいた。ひと鉢に一輪、直径10㎝程の大輪。驚き!その後誰でも食べたくなるような、石臼で挽いた深大寺そば。何年ぶりだが、これまたおいしさに感動。お腹も満足した後、本堂へ。そこでは護摩を焚いている最中、太鼓とほら貝を聴く。まるでジャズ演奏。うっそうとした森林の中を通って、森林浴も体験した一日であった。

5月 03日, 2019年
連休前半に休みが取れ、多摩センターから出発し、橋本から横浜まで直通で久しぶりの休暇を楽しんだ。一つ目、帆船日本丸を見学。当日は小雨のため帆を張った「太平洋の白鳥」とよばれる姿は見れなかったが、船内の様子を見ることができた。船長から船員に至るまで、一糸乱れず行動で安全な航海が保たれていることがわかった。余程の覚悟がないと、すぐに陸にあがりたくなりそうだ。 二つ目に訪れたのはそごう美術館で開催中のウィリアム・モリスの壁紙だった。版画の技術で植物をデザインして、大胆にそして繊細に壁紙を作る芸術家。その技術は江戸末期、日本がロンドン万博に展示した版画「金唐革紙」が影響を与えたそうだ。(旧岩﨑邸で見学できる) 帆船の部品にロンドンから取り寄せたものがあり、壁紙のモリスはロンドン出身。今日はイギリスつながりで、一日を過ごした。 夕食はもちろん中華街。なんとなく入った中華レストラン。オーナーは日本で生まれ、親の代から60年お店を経営。ご苦労もあったことだろう。店員さんに必死に中国語で話かけたが通じたかな?久しぶりに解放された一日であった。

4月 17日, 2019年
桜は最後の力を振り絞るかのように、4月半ばまで咲いて、楽しませてくれた。 我が家の庭では、桜からバトンを渡されて、赤・白・黄色と色とりどりの花々が咲き始めた。木々は新緑に向かって蓄えていたエネルギーを吹き出しつつある。

4月 09日, 2019年
多摩センター、乞田川の桜は散り始めたが、駅から登りきったところにあるたからの公園では、今が満開。桜が持てるエネルギーを出し切るかのようにみごとに咲いている。朝の8時は人がまばらだが、日中は桜を惜しみながら、ブルーシートの上で 楽しそうに歓談。こんな静かな時間が続くといい。

3月 31日, 2019年
多摩センター駅改札からわずか30秒で始まる桜の名所。乞田川沿線は今満開です。桜の花は晴天の光が透過しないとその美しさが欠けてしまうそうです。朝の曇り空に代わって、午後は暖かい日差しとなり、桜もサービス全開です。 今日は隠れた名所を紹介します。上野の東京国立博物館で開催中の「博物館でお花見を」です。桜の開花する季節に合わせて、東博では館内いっぱいに桜にちなんだ作品を展示しています。また北側庭園では茶室から花を愛でたり、特製スイーツも味わえます。チャンスがありましたらぜひおでかけください。

3月 27日, 2019年
多摩センター駅、カルチャー前の乞田川が最も注目される季節となった。この3日間で、あっという間に満開となった桜。年々川に向かって今にも地につきそうな枝ぶり。しばらくは春の始まりを楽しませてもらえる。花だけでも、世界共通に楽しんでもらいたいものだ。

3月 15日, 2019年
多摩センター駅を南へ、レンガ坂を登りきったところに、たからの公園がある。去年の台風で枝が折れたこぶし。折れた枝をしっかりと包帯のようにまいてくださった方がいた。このところの暖かさであっという間に花が開いた。厳しい冬を乗り切った華やかなこぶしの花。花は人を楽しませてくれる。桜が待ち遠しい。

3月 13日, 2019年
夜、ソニーの創業者の一人、井深さんのTVを見た。社員の発想が生まれる環境を作ってあげたり、社員一人一人を大切にしていた。そのソニーのラジオが私はとても好きだ。30年以上使っているが感度もいい。そのラジオでアジアのストリートチルドレンや、貧困と内線の犠牲となった 子どもたちを撮り続けている写真家の話が寝る直前に流れていた。写真を撮る行為が、見る人に訴えかけて いるのだろう。途中インタビューの中で声を詰まらせていた。いつかこれらの写真に出会うかもしれない。 そして今日、両親を事故でなくしおじさん・おばさんに預けられた少女のスペイン映画を見た。おじ・おばの愛情を受けながらもデリケートに動く子どもの心情が描かれ、あどけなさの中にも目が離せない子どもの危なさ。 ・・・子どもは大人によっていくらでも変わる。どんなことがあろうと 大人は子どもを守らなければならないとつくづく思う。 ソニー → ラジオ → 子ども → 子ども 

3月 06日, 2019年
三寒四温どころか、四寒三温くらいの気候である。冬に咲く花は少ない中でラナンキュラスはしっかりと咲いてくれた。 明るいニュースが入ってきた。iPS細胞で角膜移植をするそうだ。成功したら、夢も実現することになる。すごいな! もう一つは、はやぶさ2が小惑星りゅうぐうに着陸したそうだ。これも夢が現実となった。天文に全く興味がない私でさえワクワクしてくる。

3月 03日, 2019年
今日はひな祭り。あいにくの雨だが、日曜日のせいか多摩センター駅周辺は結構なにぎわい。おひな様やお花を飾り、ちらしずしを作ったり・・・。 今日3日は色々な過ごしかたがあることでしょう。 季節の変わり目を感じながら、とりあえず今日中におひな様をかたずけよう。

さらに表示する